【おうち英語】小学3年生のライティング強化対策!!

フィリピン移住前に私の英語力だけじゃなく、子ども達の英語力も底上げせねばならん!!!!

と、今月から小学3年生息子のライティング強化をはじめました〜。

英語のライティングスキルは最難関項目

日本語も同じだと思うけど。
「聞く」>「話す」>「読む」「書く」
の順番でスキルアップしていく中で、やはり「書く」を教えるのが1番難しい_:(´ཀ`」 ∠):

いわゆる学校英語を教えていない我が家では、特に「書く」ことに慣れてない。こないだの英検3級ライティングも「テンプレート」を暗記する作戦で乗り切った(笑)

さすがにアルファベットは書けるけど、それ以上はホント怪しい。。簡単な単語もどうかな〜?といったレベル具合なので、本人の自尊心を保ちつつワークブックを進めようと思います。

海外のワークブックを購入

じゃーん!

今回購入したのは6歳〜9歳向けのワークブック。日本橋駅直結の丸善で中を確認してから購入してきたよ。
丸善は洋書が揃ってるのでホントおすすめ!

このワークブックの率直な感想はレベル低めだな。という感じ。でも基礎固めをしたいのでこのレベル感から。普段使用しているBrain Questに比べたら簡単なんだけど、1人で取り組める内容がよくて購入してみました。

デメリットはBrain Questは答えがついてるけど、今回買ったワークブックにはついてない!!無くても丸つけできるレベルだけど、時間がかかるから答えがついてた方が便利〜。

Brain Questは↓この記事でも触れてます。
【おうち英語】バイリンガルキッズが1歳〜小学校入学までにやったこと。

日本語が含まれる、日本人向けに販売されているワークブックを使わない理由

使用されている単語がまったく違う。

今回購入したワークブック、一見簡単そうなんだけど、「結び目」=「knot」とか「巣、ほら穴」=「den」とか普通に出てくる(笑)weblioによると「den」は英検準1級以上の単語らしい。。学校で習う英単語と実際の生活で必要になる単語は違う( ;∀;)!!

weblio[den]参照

日本でも子ども向け絵本に「ほら穴」とか出てくるのに、英検Jrや英検5級の単語では出てこないよね。。英語圏の子どもなら知ってる単語を学習して欲しいので、必然的に海外のワークブックしか選択肢がない!!

ワークブック以外だと。。簡単な英文2〜3行で英語日記を書いた方がライティング力が着くと思う。でも私には見てあげる余裕がない。ごめん!

とりあえず毎日ワークブックに取り組めば移住前に1冊終わる見込み。あとは様子見てワークの量を増やすか、何かしら対策しようと検討中。

ライティングの目標

移住した時に、現地の小学校に入学できるだけの力があればいいかな。って思ってる。この「入学できるだけの力」がどれくらい必要かわからないのが不安なんだけどね_:(´ཀ`」 ∠):

幼稚園や小学校低学年で留学するなら、そこまで学力を心配する必要はないって聞いてるけど。。来年息子は小学校4年生なので、ある程度できないと困るだろうなーって。。だから、ある程度ってどれくらい(笑)

エージェントの人に「新学期前のサマースクールに通うと、受験が優遇される」と聞いたので、希望を持ちつつボチボチ進めます。

ではまた(*・ω・)ノ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です