【フィリピン移住まで237日(仮)】アパート予約完了。

2021年12月現在フィリピンには行けないけど、悩みに悩んだ結果、部屋を抑えることにしました。。

2022年観光再開になっても我が家の航空券は2022年7月なのでそれまでは行けない。私たちが入国できた時、空き部屋が無くて計画倒れするのも嫌なので。。抑えておくことにしましたー٩( ᐛ )و

移住日について
現在、観光ビザでの入国が認められていないので(仮)としています。移住日は航空券の日付としてますが、あくまでも観光ビザ入国が再開された場合になります。なので最悪の場合、航空券の日程を変更し延期します( T_T)\(^-^ )

アパート管理会社にコンタクト

フィリピンは個人で貸してるオーナーさんが多いイメージ_φ(・_・
なんだけど、今回申し込みしたアパートは管理会社が管理してるので個人オーナーに申し込むより安心感アリかなーと思ってる。(100%信用はできないけどw)

ちなみに。。
今回私たちが申し込みしたアパートは外国人向けかつ日本人(子連れ)の人がたくさん住んでるイメージのアパートです。

「ビッグロビンソンの近く」と言えばピンとくる人もいるのでは^^

現在の空き状況や契約内容の詳細、物件設備についてメッセンジャーで問合せしたら返信はすぐ返ってきました。管理会社が対応してくれるから、土日祝日は連絡取れないけど、平日は比較的早いレスポンスでしたよー。

今回の交渉内容

  • 2022年7月からの契約を今、抑えたい!

コレ!希望校の関係もあり、ここのアパートが抑えられないと、通学が大変になっちゃう。なので家を抑える必要あり。。

お世話になってる英会話の先生が「日本人がコンタクトをとるよりビサヤ語で交渉した方が有利だよ!」とアドバイスをくれたので2人で交渉。

その結果、好条件で申し込みすることができましたー٩( ᐛ )و

通常フィリピンでは借りたい月の1-2ヶ月前からの受付と聞いてたので、今申し込みしたら家賃が発生するかと思ってた。

のに!
ディポジット=敷金を支払ばOKとのこと〜!
さらに先生がディスカウント交渉までしてくれて。。賃貸サイト掲載金額よりもだいぶ安くなった!!

  • 2022年7月からの契約ですよー
  • 敷金預かりましたよー
  • 〇〇番のお部屋ですよー
  • ディスカウント料金承諾しましたよー
  • あなたの家賃はこの金額ですよー

という内容を盛り込んだ覚書と領収書を発行してもらい契約完了。後は2022年6月末までに7月分の家賃を支払う予定。

見切り発車は続くよ٩( ᐛ )و

色々「仮」予定なのに事が進みすぎて笑える。(笑)でも準備しなきゃなのでやるしかない。。_:(´ཀ`」 ∠):

予定していた日程で移住できなくても、延期になるだけで必ず行くことは決めてるので大丈夫!←何がw

次は希望校に問合せしてみよー。

ではまた( ´∀`)ノ

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外留学(フィリピン)へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です