フィリピンへ母子移住!「仕事はどうする?」問題について考える。

こんにちは。
ながとも(@nagatomo630)です。

2020年6月の末より、フィリピンセブ島へ親子(母子)移住を予定していました。
はい。予定していました…。(涙)

コロナ騒動で私のフライトもキャンセルになり、現在は観光ビザでの入国もできないため、ひたすら状況が好転するのを待っている状況です。

ですが!
日本にいる今だからこそ、綿密な移住準備ができると思い
移住した後の生活について考えてみました。

タイトルにもある様に今回は
移住した先で、「どう生活費を確保するのか」を考察しました。

MEMO
現地コンドミニアムに滞在し、
自炊+外食生活で実際にかかった生活費をベースにしてます【セブ島親子留学体験日記Day1】初日からセブの洗礼「お釣り無い」を体験してきました。(7月28日)

お時間ある方はどうぞ〜

1.日本円で生活費を確保しよう

日本の仕事をフィリピンに持ち込む!
もうこれ一択だと個人的には思います。

旦那さんや、ご家族がフィリピンでの生活費をサポートしてくれるなら日本の仕事を持ち込むことにこだわらなくても良いと思います。

ですが、この記事を読んでいるということは現地での生活費を多少なり気にされているのかなと。

となると、
日本円で毎月、安定的に収入が入ってくる環境を整えるのが安心・安全です。

2.フィリピンでの生活費は安くない!


↑セブ島スーパーの写真。
チーズ、ヨーグルトなどの乳製品は日本と同じかそれ以上かも。

親子留学で感じた感想は「安くない!」コレが1番です。
物価が安くて、毎週末はビーチリゾートで過ごす!

そんなキラキラした生活を想像して
留学しましたが、正直「安い!」とはあまり感じなかったです。

短期の留学でしたら、
毎週末ビーチリゾートもありだと思います。

ですが、留学ではなく移住になると
わたしの場合、間違いなく破産します(笑)

さらに、
「フィリピンに移住してから仕事を探せばいいか〜」
だと厳しい道のりになるかと。

気をつけないといけない
「現地採用枠」での現地就職。

ローカルの人よりはもちろん給与が良いです。
ですが、日本で1ヶ月働くよりも収入はだいぶ低いのが現状です。

だってインターン生に人気なフィリピン、セブ島。

高い給与を払って採用しなくてもインターン生が集まってきますよね。
特別な資格や技術を持っている場合は日本と同等、もしくはそれ以上を稼ぐことは可能だと思います。

わたしにはそんなスキルもないので、
現地採用枠、最低賃金になるのは目に見えてたのでこの選択はなし!

ちなみに
セブでの求人をみてみると大体50,000ペソぐらいかな?と言う印象。

参考:ジョブポットさん

この給与が税金がひかれたあとかどうかもポイントなんですが
ここでは50,000ペソが手元に入ると仮定して
生活をシュミレーションしてみた。

費目 金額
家賃 20,000ペソ
食費(外食込) 30,000ペソ
日用品 2,000ペソ
光熱費 5,000ペソ
交通費 4,000ペソ
通信費 3,000ペソ
医療費 1,500ペソ
娯楽費 10,000ペソ
学費 21,000ペソ
合計 96,500ペソ

日本円で約212,300円!!
(1ペソ2.2円で計算)

破綻してる‥‥(笑)

シュミレーションには実際に自分が1ヶ月生活した生活費を元に計算。
セブ島親子留学トータル費まとめ

家賃は、20,000ペソとしてますが
コレだと3人で生活するには狭い。。。
スタジオタイプ、日本で言うワンルームなので。。。

上の金額にビザ更新代や
往復の航空券代。。。

貯金がたくさんあるなら実現可能ですが
わたしにはないので(笑)

ネットを見ると
10万円で生活できる!
と言う記事がでてきますがそれって「ローカル」と同じ生活しなきゃ無理だよな。

と思います。

ローカルマーケットや、カレンデリア(ローカル食堂)が悪いと言う
話をしているのではなく、求める生活水準を落としてまで移住したくないのが本音。

外国人向けの家に住みたい。
週2は外食したい。
週2はカフェに行きたい。
スーパーで食べたいものはカゴに入れたい。
月1回は子どもを連れてレジャーに出かけたい。

これを犠牲にしてまで移住はしたくないな、と。

なので、
日本円で最低でも20万円以上の収入を確保!
(足りないところは旦那さんにお願いするしかない(笑))

コレが我が家の移住できるかできないかのボーダー。

人によって目的や妥協できるポイントは違うけど、我が家の場合の基準はこんなところですね。。。

3.結局、移住の時の仕事はどうするの?

やっぱり、
日本の仕事をフィリピンに持ち込む!
が1番だとわたしは思います。

なので移住の時、わたしは日本の仕事を持って移住します。

ありがたいことに面接時、フィリピンへ移住の予定があることも伝えた上で
今の仕事をいただくことができました。
(完全フルリモートで事務仕事をしてます)

コロナ禍によって移住が延期になってしまいましたが、
コロナ禍によって在宅、フルリモートで働きやすい環境が整ったとも言えます。

今できる最大の準備をして9aビザ解禁を待ちたいと思います!

ではまた( ´∀`)ノ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村