【レシピ】フィリピンの定番おやつ「バナナトロン」を日本で再現。

こんにちは。
コロナ収束後、フィリピンへ母子移住を予定しているながとも(@nagatomo630)です。

自他共に認めるフィリピン料理が好きな変わり者(←フィリピンに失礼)なので、自力でフィリピンローカルおやつ第二弾を作ることにしました。

前回も揚げ物おやつでしたが、
【レシピ】フィリピンのメリエンダ!「ピナイパイ(マルヤ)」を日本で再現。 今回も揚げ物おやつです!
早く本場のおやつが食べたい。。

バナナトロンの作り方

材料

  • サババナナ…4本
  • 春巻きの皮…8枚
  • 黒糖(粉糖)…適量
  • 小麦粉…適量
  • 水…適量
  • サラダ油…適量(フライパン厚さ1cmくらい)

サババナナの入手場所

地元のイトーヨーカドーで購入してきました!
まだ青かったので黄色く熟れるまで1週間ほど放置。

作り方

STEP.1
バナナの皮を向いて薄くスライス
人によってはそのまま包む人もいますのでお好みですが、
今回はたっぷりと黒糖をまぶしたいのでスライス!
STEP.2
味付け
スライスしたバナナに黒糖(粉糖)をたーっぷりまぶします。
STEP.3
巻き
通常の春巻き同様、黒糖まみれのバナナを巻き、最後は小麦粉を水でといたものを糊がわりにしてとめます。
STEP.4
油の準備
フライパンに油を1〜2cm程注ぎ熱します。巻いた春巻きを温まったフライパンへ。
STEP.5
揚げ焼き
こんがりキツネ色になるまで両面揚げ焼きにします。
STEP.6
完成
お好みでバニラアイスを添えても美味しい!

ポイント

日本でおなじみのバナナと違い、酸味を感じるため、たっぷりの黒糖がおすすめです。
表現が難しいですが、味はりんご、食感はお芋のような感じです。甘酸っぱくて美味しいですよ!

日本でお馴染みのバナナじゃ作れない!?

作れないことはありません!ですが、味がそもそも違うので「本場のトロンが食べてみたい!」という場合は「サババナナ」で作るのをおすすめします。
どうしてもお馴染みのバナナで作る場合は、熟れていないバナナを使用してみてくださいね。

これは本場のレシピなのか

仲の良いフィリピン人に教わった作り方なので、「本場のレシピ!」と言えますが、現地ではバナナの他にジャックフルーツも一緒に巻いて揚げるタイプのトロンもあります^^
さすがに日本でジャックフルーツは手に入らないのでシンプルなトロンのレシピになってます〜。

サババナナが手に入ったら是非。
試して見てください^^

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村

ではまた( ´∀`)ノ