【フィリピンに荷物を届ける】国際eパケットを送ってみた!

人生初の国際郵便に挑戦!

まだ移住できないよ。でも荷物は送る(笑)

今回の送り先は個別契約している英会話の先生宛。
レッスン料としてユニクロのTシャツとチョコレートを送付〜٩( ᐛ )و

というか、初めてすぎて送付までとても時間がかかった_:(´ཀ`」 ∠):今後も海外に荷物を送ることになるハズなので…

備忘録_φ(・_・

MEMO
2021年に送付した時の情報になります。
最新情報は郵便局ホームページで確認をお願いいたします。

まずは何で送るか検討

「EMS」「国際eパケット」「国際小包」etc…
今回は2kg以下なので国際eパケットで送付!

2021年1月1日〜アメリカ宛は手書きラベルを原則受け付けていない。
「アメリカ」って郵便局のホームページに書いてあるけど、アメリカ以外でも受け付けてもらえなかったケースが多々あるらしい。。

郵便局ホームページ>国際郵便のトップにデカデカと書かれてる!

なので念の為、フィリピン宛だけど手書きで送るのは見送ることに。

国際郵便マイページに登録

海外へ荷物を送る際、送付ラベルを作るんだけど、作るためには国際郵便マイページへの登録が必要。

国際郵便マイページとは?

サービスの特徴
EMS、国際eパケットライトなどの発送に必要なラベルや書類すべての印刷ができます。
アドレス帳、内容品のデータ登録ができます。
手書きする必要がなく、簡単・便利に発送できます(署名は自筆で記載していただきます)。

詳細は公式ホームページへ!

荷物送り終わった後に気づいたけど、スマートフォンで手続きすれば自宅で印刷することなく出来たっぽい。。送付ラベルも「メルカリ」や「ラクマ」みたいに「ゆうプリタッチ」で印刷できるって!!

そっちの方が便利だったー_:(´ཀ`」 ∠):
次回はそうしよ。

無事に印刷した「国際eパケット送り状」を握りしめ郵便局に駆け込み、お金を支払い無事に発送手続き完了٩( ᐛ )و

今回の支払い

重さは段ボール含め1500gほど。
郵便料金 ¥1,540-
諸料金 ¥410-

合計¥1,950-
高いのかな。。安いのかな。。

重くなればなるほど料金が高くなるみたいなので、日本食とか送ってあげたかったけどそれはまたの機会に。

追跡は国内と同じ

国際eパケットは追跡確認ができるので、もらった控え記載の追跡番号で現在どこに荷物があるのか確認できる。

便利!

ちょこちょこ確認してみてね!って受取人の先生へ番号を連携。
無事に届くといいなー。

郵便局で「フィリピン宛は遅延が発生してる為、通常より時間を要します。」って言われてるので…何日かかるか未定!

フィリピンで受け取りが完了したら、かかった日数など追記しておきます。

追記
  • 10/20郵便局に持ち込み(千葉県)
  • 10/22国際交換局から発送(東京都)
  • 10/25国際交換局に到着(フィリピンマニラ)

思ってたより早い!!このまま先生宅があるダバオまで無事に届くことを祈ります_φ( ̄ー ̄ )

今日は海外へ荷物を発送したよって話でした。
ではまた( ´∀`)ノ

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です