【セブ島親子留学体験日記Day10】セブと言えばのレチョンを食べに行ってきたよ(8月6日)

こんにちは。
ながとも(@nagatomo630)です。

2019年夏(7月28〜8月26日まで)
こどもの夏休みを利用して
小学3年生と1年生のこども2人と一緒に
4週間のセブ島親子留学に行ってきました。

この記事は留学中に気づいたこと、現地での体験などを
備忘録として書いてます(^ ^)

SMシーサイドモール

セブに来て初めて、アヤラモール以外の
ショッピングモールに行ってきました!

公式サイトhttps://www.smsupermalls.com/mall-directory/sm-seaside-city-cebu/information/

友達とアヤラで待ち合わせてから
白タクでSMシーサイドへ。

タクシー代ははすうをチップとして渡して
たった160ペソで行けましたー!

やっぱフィリピンセブ島のタクシーって安いですね。

セブといえばのレチョン!


DMM英会話の先生で
意見が分かれてたレチョン!!

旅行雑誌にも乗っていたお皿の可愛い
House of reconに行くか
Zubuchonに行くか悩んで…

結局、
Zubuchonに行ってきました!!

SMシーサイド内に店舗があり立地も便利でよかったんですが
味も本当に美味しかったです(語彙力)

目的はレチョンだったため、それ以外のオーダーは
店員さんのおすすめを何品かチョイス。

野菜不足には嬉しいホッコリ味の炒め物

スープの味も優しめ

その他メニューはこんなカンジ

メインのレチョンに

もちろんデザートにハロハロもありました

他のフィリピン料理店に比べると
高めの印象でしたが、セブに来たなら一度は食べるべき
セブグルメです!!

Facebook Zubuchon
公式フェイスブック

海外のおもちゃ屋さんは大人も見てて楽しい


SMシーサイド内のトイキングに娘のおもちゃを見に。
海外のおもちゃ屋さんは日本と違うおもちゃも多数あって
見てるだけでも楽しめちゃいます。

結局、トイキングダムでは
娘がユニコーンのぬいぐるみを2体買ってお買い物終了。

ですが、さすが海外クオリティ。
夜にはユニコーンのお腹が破れてました。

雑に扱ったわけじゃないんですけどね。

日本を出国前、一生懸命自分でお小遣いを貯めて
買い物した娘のために、母は夜中ユニコーンのお腹を
縫う羽目に…。

Day10(8月6日)に使用した金額

・交通費 180
・飲食代(外食費)1,242
・日用品 720
・お土産代 2,204

合計 9,561円(※1ペソ2,2円換算)

まとめ

友達親子と回るとやっぱ楽しい!
親子3人だけじゃ、量が多く注文できないメニューも
気兼ねなくオーダーできるのもいいですよね。

次回も友達親子と旅行など
検討したいと思います。

セブ島親子留学を検討している方に
少しでも参考になればうれしいです( ´∀`)

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村