【セブ島親子留学体験日記Day7】人生初のアイランドホッピング(8月3日)

こんにちは。
ながとも(@nagatomo630)です。

2019年夏(7月28〜8月26日まで)
こどもの夏休みを利用して
小学3年生と1年生のこども2人と一緒に
4週間のセブ島親子留学に行ってきました。

この記事は留学中に気づいたこと、現地での体験などを
備忘録として書いてます(^ ^)

人生初のアイランドホッピング

今回の留学1番のハイライト
アイランドホッピングに行って来ました!
わたし達親子3人と日本から遊びに来た友人家族と一緒に
事前に日本で予約してきた貸切ボートで行く2島巡る
アイランドホッピングツアーに参加。

流れはこんなカンジ

7:30頃
セブ市内のコンドミニアムに迎えのタクシー到着
8:30頃
マクタン島内にあるツアー会社ケイアイマリーンに到着
9:00頃
小さな手漕ぎ船でバンカーボートへ移動し出航
9:30頃
最初の島、ナルスアン島に到着
シュノーケリングを満喫
11:30頃
パンダノン島へ移動
その間船の中でBBQを焼いてくれてましたー
12:45頃
パンダノン島に到着
テーブルセッティングをしてくれてランチ。デザートには完熟マンゴー。
その後パンダノン島の浅瀬で水遊びをしました。
14:30過ぎ
マクタン島に向けて出航
15:30頃
マクタン島ケイアイマリン に到着
帰りのタクシーを呼んでもらう
16:00過ぎ
セブ市に向けて出発。
18:00頃
セブ市到着。
帰りは渋滞にはまって
なんだかんだで倍以上の時間もかかって
メータープラス50ペソを運転手に支払いアイランドホッピングツアー終了

ライフジャケット無しのバンカーボート


日本だったら絶対にありえないような
柵なしの船ライフジャケット無しで乗船。

さらに船の先端に座る子どもたち…。
落ちたらどうするのーーーーーって心配が拭えない
大人とは違い楽しそうな子ども達。

泳げない私からしたら見てるのが
怖くて怖くて「もうヤメてーーー」って何度も
叫んでました。船の上で(笑)

面倒見の良いフィリピン人スタッフに感謝

こちらも日本じゃ別料金取られるのでは?
と思うほどの面倒見の良さ!

子ども達と散々一緒に遊んでくれて
シュノーケリングも面倒見てくれて

次の島への移動時間、寝かしつけまでしてくれて(笑)
親の手が必要ないほど面倒見てもらいました。

次またアイランドホッピングに行くときも
ケイアイマリン さんにお願いします。絶対。

値段は他社より気持ち高いかもしれませんが
「貸切」は子連れには絶対オススメです。
もう良すぎて回し者じゃないかって程いろんな方に
オススメしてます。(笑)

Day7(8月3日)に使用した金額

・アイランドホッピング代(チップ込み)10,830ペソ
・交通費 425ペソ
・飲食代(外食)535ペソ
・Rustan’s(スーパー)195ペソ

合計 26,367円(※1ペソ2,2円換算)

まとめ

乗り合いのアイランドホッピンツアーの方が
安いですが、子連れなら絶対にボート貸切が
オススメです!!

シュノーケリングも手厚いサポートが受けらるのも
おすすめポイント。
初めてシュノーケリング体験をした娘もケイアイマリン
の方のサポートで楽しむことができました!

アイランドホッピングはまた別で
日記とは違う形で記事をアップしたいと思います。

セブ島親子留学を検討している方に
少しでも参考になればうれしいです( ´∀`)

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ 親子留学・ジュニア留学へ
にほんブログ村